スクーリングに必ず参加する事

スクーリングに参加しなければ単位がもらえない

通信制大学は、大学に行く時間がない人であっても大学卒業の単位をとることができる大学ですが、全く大学に通うことがないわけではありません。通信制大学であっても、スクーリングといって、大学に通う期間や回数が定められています。スクーリングに参加しなければ、大学卒業単位を認められません。
ただし、必ずしも全ての学校で同じ時期にスクーリングをする必要はないため、学校の予定表を確認し、通える範囲内で通うことが必要です。学校によっては夏季休暇中や夜間、週末など同じ学科やコースであっても複数の日程を用意しています。学生の予定に合わせやすいように複数の日程を組んであるところが多いため、忙しくても予定を合わせて通いましょう。

一部の大学ではネットを使う

学校によって単位取得範囲は異なりますが、スクーリングだけで卒業必修単位をもらえるところも存在しています。そのため、スクーリングに参加しなければ卒業できないことも多いです。 ただし、一部の大学ではスクーリングをインターネットで実施するようになりました。リアルタイムで授業と質疑応答ができるシステムを取り入れ、身体的な事情によって通学が難しい生徒であっても、大学卒業単位が取得できるようになっています。インターネット環境が整っていれば、直接大学に行かなくてもスクーリングは可能としているところもあるため、通信制大学へ進学するときの参考にしてください。 全ての大学でインターネットを使ったスクーリングを実施しているわけではありませんが、事情があって大学に通うことが難しい人でもスクーリングできる環境はあるといえるでしょう。

子供好きで教育に関わりたい社会人には小学校教員免許を通信で取得する方法があります。仕事との両立もできますし、費用もリーズナブルです。