通信制大学のメリットとは

学費が安いので経済的負担が少ない

大学に進学するとき、一般的な大学だと入学試験に合格しないといけません。申し込んだからと言って誰でも合格できるわけではありません。申し込むときには受験料が必要なので、不合格だと受験料は無駄になります…

Read More

基本的に自宅学習なので人と会話するのが苦手な人にお勧め

通信制大学は、基本的に自宅学習が中心となるため、人と会話することが苦手な人でも無理なく興味のある分野の学習ができるというメリットがあります。また、インターネット学習のシステムが整っている通信制大学…

Read More

通信制大学は社会人も無理なく学べる

通信制大学は、学費が通常の大学と比較して安く設定されているところが多く、社会人が学びやすいようインターネットを使った学習方法やスクーリングなど様々な学習方法を選ぶことができます。

通学日数が少ないのでプライベートと両立しやすい

通学する面倒さがない通信制大学

高校や中学と異なり、大学ではある程度自分で受講する授業を選ぶ事が出来ます。しかし、卒業に必要な単位を取得するためには意外と授業数が多くなってしまうということは珍しくありません。月曜日から金曜日まで大学に通学しているという人もおり、プライベートの時間が少ないと感じている人もいます。単位は取得したいけれど、通学する時間が勿体無いという人には通信制の大学がお勧めです。通信制大学では、一般的な大学と同じように単位さえ取得すれば学位を取得する事が出来ます。授業は全てテレビやインターネットなどの通信を利用するため、わざわざ授業を受けるために大学に出かける必要がないので便利です。授業の時間も自分で調節出来るので、仕事と両立させる事も困難ではありません。

色々な学問を専門家から学べる

通信制大学でも、一般的な大学と同様に理系や文系の様々な学問を学ぶ事が出来ます。しかも、最初から最後まで独学で勉強するのではなく登校日も設けられているので安心です。通信の授業内容で疑問に思ったことは、登校日に大学へ行って質問する事が出来ます。教師となるのは、大学で教授や准教授として働いている人たちです。専門的な事はもちろん、最新の科学について質問する事も出来てしまいます。授業内容は、一般の大学と比べても非常に充実した内容と言って良いでしょう。授業によっては、教員免許状などの資格を取得出来るものもあります。プライベートを充実させながら、しっかり勉強する事が出来るという点が通信制大学の魅力的なところです。

通信制大学に通う時のポイント

自宅学習がおろそかにならない事

大学の卒業資格を得るといろいろなメリットがあります。通学するタイプの大学であれ通信制大学であれ卒業すれば同じ大学卒業資格なので、通信制をうまく活用すると時間を有効活用できるかもしれません。通信制だ…

Read More

勉強で分からない事があると電話やメールで担当の先生に聞く

通学タイプの大学では、講師がライブ授業を行ってくれます。講義中の質問はできないケースが多いですが、講義が終わった後や講師のフリータイムなどに質問ができる時があります。わからない点があれば直接聞きに…

Read More

スクーリングに必ず参加する事

通信制大学は、大学に行く時間がない人であっても大学卒業の単位をとることができる大学ですが、全く大学に通うことがないわけではありません。通信制大学であっても、スクーリングといって、大学に通う期間や回…

Read More